のじりこぴあ
子供から大人まで楽しめる自然いっぱいの総合レジャーランド
 
遊具のご案内
スキッドレーシング 電気自動車
 
  スカイサイクル 子供列車
  コンビネーション遊具 プール
  パターゴルフ
自然派ばいきんぐ
マンゴー園
のじりこぴあマンゴー園
●品種/アーウィン(Irwin)
●植栽年/平成11年
●育苗地/沖縄
●原産地/南アジア
●分類/ウルシ科
●果実重/350g〜600g
●果形/編球形
●果皮/鮮紅色

マンゴー園
マンゴー園は平成10年度、「リゾート果樹産地拡大事業」で取り組みました。
目的
  1. 都市と農村の交流の場として消費者に農業への一端を体験してもらうことで、農業への理解を深める。
  2. 亜熱帯果樹の導入により、最先端の施設と技術の中で、新たな施設園芸振興への取り組みを行う。
    現在、町内15のメロン栽培農家を中心に新たな特産品を目指して栽培を始めており、栽培面積も14年度末で30.886m2になる見込みです。
    マンゴーは、宮崎県が進めている新みやざきブランドの商品ブランドとして認証を受け、基準をクリアしたものを「完熟マンゴー(太陽のタマゴ)」として消費者に届けられます。
    ※マンゴー園では、「完熟マンゴー」として6月、7月に収穫し、のじりこぴあ・道の駅ゆ〜ぱるのじりで販売しています。

マンゴーができるまで
2〜3月頃に花が咲くと、ハウス内にミツバチを放ち、受粉させて実を付けます。
1本の枝に日当りの良い所の実を1つ選び出し、ひもで吊るします。
開花から110日〜130日ぐらいで収穫となります。収穫前になると、実の色が少し変化しはじめ、ネットから樹上で完熟するのを待ち、ネットで受け止めて収穫します。
これが完熟マンゴーです。
 

開花したマンゴーの花
沢山の小さな花が咲きます。開花は2〜3月です。

マンゴーの実
平均で400g〜500g、大きいものでは長さが15cm、800gの重さのものもあります。

完熟マンゴー
鮮やかな紅色に変わるとネットをかけて、落ちるのを待ちます。
◎収穫期5月〜8月

マンゴーができるまで
マンゴーはビタミンAを多量に含んでおり、カロテンは可食部100gに610mg(五訂日本食品標準成分表)と「もも」の実の約122倍含まれています。
ビタミンEは「ぶどう」の実の約18倍含まれています。
その他にビタミンB、C、カルシウム、ミネラル等栄養豊富な果物です。

種は、右図のように入っています。
※冷蔵庫でよく冷やしてお召し上がり下さい。

(1)マンゴーをよく洗い、ヘタと尻部を切り落とす。

(2)皮むき器で上から下にむいていく。
※ナイフでむいてもOK!

(3)種子を中心にして左右に切り分ける。

(4)切り分けたマンゴーをそぎ切りにして器に盛りつける。

マンゴーの地方発送もできます。
(送料は別料金です。)
HOME | のじりこぴあについて | 園内マップ | 交通アクセス | 遊具のご案内 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ
のじり湖キャンプ村 | ふるさと資源活用センター | 歴史民俗資料館 | ブルーミングローズ | マンゴー園 | 自然派ばいきんぐ

のじりこぴあ 〒886-0212 宮崎県小林市野尻町東麓5160番地 TEL:0984-44-3000
営業時間:10月〜4月(9:00〜17:00) 5月〜9月(9:00〜17:30) 定休日:年中無休
Copyright © 2010 nojirikopia. All rights reserved.